コイン

見積りが大事なレコード買取【業者を色々と比較して決めよう】

家に眠るお宝を現金に

壺

古い絵画や壺などの骨董品買取には決まった金額は無く、鑑定した鑑定士の判断のみに委ねられる特徴があります。決まった金額が無い骨董品業界なので、確かな鑑定眼を持つ鑑定士が在籍していることや長く兵庫で営業を続けているお店かどうかを基準に探しましょう。

Read More

プロに鑑定を依頼する

掛け軸

骨董品の処分に困った場合は、名古屋にある買取専門業者に依頼をすると良いです。プロの方がしっかりと鑑定をしてくれて、正しい価格で買取をしてくれるでしょう。また、依頼先はインターネットで探すことがオススメです。

Read More

見積もりを比較して選ぶ

査定

買取店を利用する

数十年の時を経て人気が再燃しているレコードですが、元々レコードしか聞かない音楽ファンやCDや配信もいいけど優しい音質感のあるレコードがいいなと再認識するファンも多くいるようです。デジタル派が多い中レコードもかなり健闘していてレコード盤を出すアーティストが出てきたり、中古レコードの売買なども活発になってきています。現在はレコード買取店も多く出てきているので、売りたいレコードを持っている人はレコード買取に出すとちょっとしたお小遣いになります。レコード買取店ではその店によって査定価格がかなり違うこともありますから、事前に査定金額を出して貰うのが良いでしょう。なるべく高く買取して貰うために必要な事です。

事前見積もりを利用する

レコード買取店の中には積極的にスマホのアプリや電話やファックスやメールなどで事前査定をする店がある一方で事前査定はしないという業者もあるので注意しましょう。事前査定を受け付けている店はメールを使用している所が多いので一旦リストを作ったら同じものを他の業者にも送るという方法があります。査定はレコードによって違いますから何店かに分けて売るのも良いですし、合計金額の高い所に売るのもありでしょう。査定だけをして貰うのに店舗に重たいレコードを持って行ったり、宅配で査定を依頼したけど断ったら着払いで返送されてお金がかかってしまったというような事にならないようにしましょう。レコード買取には事前に見積もりをしてもらうのが得策です。

飲まずにとっておこう

洋酒

いただきもののお酒を飲まないのなら、そのままの状態で保存しておきましょう。場合によっては、お酒買取業者に高値で買い取ってもらえるからです。保存状態が良く、年代物などは、かなり高値がつくことがあります。

Read More